先乗り投資法の料金について

先乗り投資法の料金について

さて、ここまでいろいろ書いてきましたが、肝心の料金はいくらかかるのかさっぱり書いてないじゃないか!と思っている人たちもいらっしゃるかと思います。

お待たせしました、ここでいよいよ発表します。

本来の価値は300万円

先乗り投資法の「本来の価値」は300万円はくだらないほどの内容です。

まず、今回の先乗り投資法は源太さんが過去に多くの教え子に教えてきたメソッドをさらにブラッシュアップさせ、1段も2段もレベルアップし体系化された形になっているものです。

過去には無かった便利な自動化ツールやテンプレート・システムも実装されているので、過去に教わった人たちには悪いですがかなり優遇されていると言えるでしょう。

また「お宝発掘ディスカッション」も付いています。お宝銘柄情報は、通常世間では1銘柄3万円とか10万円とか20万円とか法外な値段で取引されています。ということはそれだけ考えてもお宝発掘ディスカッションだけでも200~250万くらいの価値があると言えます。

さらに様々なツールや口座・スペシャルな裏技やズルい戦法・秘密などの特典も付いていることを考えると、本来の価値は300万円はくだらないはずということになります。

本当は1000万円でもおかしくない…?

源太さんがこれを作り上げるためには40年近い歳月がかかっています。

自分たちはこれを学ぶことで、途方もない時間や金銭を投資し遠回りや辛い思いをして築き上げてきた源太さんの苦労をショートカットさせてもらえるのですから、その価値はお分かりになるかと思います。

時間と費用対効果の効率だけの話ではありません。サポート体制を整えたりコンテンツ制作・ツールやシステムの開発・人件費やサーバ代などまだまだ源太さんの出費はかかっています。

そして実際の料金は…?

もったいぶるなと言われそうですね。発表すると、先乗り投資法の料金は

「35万円」になります。

長々と前置きしたのは、「35万円?高い!」などという誤った感想を先に抱いてほしくなかったからです。

もちろんここまでちゃんと読んでくださった方々は、この値段がいかに破格なものであるかはお分かりになっていただけていることと思います。

チャートにこだわった勝てない知識を、数だけ大量に集めた生徒たちに20万~30万で教えている塾やサロン。

銘柄1個を10万円で売り買いする人たち。

そういう事例を見るにつけ、先乗り投資法の料金がいかに良心的かどうかが分かるかと思います。

TOPページを見る